サイトマップ ▼


NEWS
・2019/02/06 新着記事: 月間【1万 PV 達成!!】感謝と今後
・2018/11/03 新着記事: 【映画】スマホを落としただけなのに
・2018/10/14 新着記事: 【レシピ×可能性】

お願い ▽
自動広告で不適切なリンクが貼られることがあります。お気づきになられた場合は、「不適切な自動広告の報告」からご報告いただけると幸いです(回答は匿名のものです)。


【タガタメ】『ヴィルヘルムの全て』心優しき最強キャラ?入手したので細かく検証

更新情報:

2018/11/12「おまけ.ヴィルヘルムの過去?」を追加

2018/11/12「バベル戦技(Lv85)の取得アビリティ」の説明を追加

2018/11/06「サポアビの組み合わせ考察」等を追加

2018/11/04「使用感の追記」を文末に追加

 

ではさっそく!
【ぶっちゃけ、ヴィルヘルムって強いの?】かどうかを検証していきたい。

 

俺の美技に酔いなっ。くははは。

 

※イベントでの「キャラ体験クエスト」を通じて、もう使用感はわかっていると思われる人もいるかもしれないが、(運営曰く)あれは91レベルで開眼済みのものだった。強くて当たり前といえなくもない。ここでは開眼前のキャラの強さも紹介。

 

 

1.まずは、素のステータスを見てみよう!

 

 素のステータスを見るために、サポートアビリティは【忍歩、クレバーチャージ】にしている。


そのため、紹介するステータスから【MOVE-1,Jump-1】をしたものが、純粋にサポートアビリティを付けなかった時のステータスになる。

 

▼81レベル+3ジョブマスター時

f:id:game_walker:20181102122044j:plain

f:id:game_walker:20181102122102j:plain

f:id:game_walker:20181102122228j:plain

 

▼上の要点ざっくり
・風属性
・ダメージ火力の源は、魔攻(魔攻型キャラ)
・思ったより魔攻高くない気もする
・ただ後で見るように、(第1ジョブは魔法攻撃なので)思ったよりダメージ出る


▼ステータス特徴

『ジョブ:翠風のトリックスター』→ 魔攻が高い
『ジョブ:魔弾操師(セレナーデ)』→ 全体的に高い
『ジョブ:忍者(麒麟)』→ 多分使わない

 

『ジョブ:翠風のトリックスター』の場合は【ジュエル満タン】から戦闘スタート。魔法職みたいな感じ。だけど魔法職にしては機動性がぶっ飛んでいる。ただし、詠唱時間がネック。

 

 

2.サポートアビリティの一覧

 

 名前と効果の一覧。
アビリティレベルはMAX。

 

「高魔のムーン」
・消費ジュエル軽減
・詠唱時間2/3倍
・物防3/4倍(小数点切り上げ)
・魔防およそ3/4倍(算出のズレは1%ぐらい)

 

「心輝のサン」
・HPおよそ1.1倍(算出のズレは1%ぐらい)
・魔攻およそ1.22倍(算出のズレは1%未満)
※実際の例:装着前の魔攻569→装着後の魔攻695

 

「韋駄天の覚悟」
・素早さおよそ1.23倍(算出のズレは1%未満)
・素早さ以外の全パラメータおよそ3%ダウン(算出のズレは1%未満)
※実際の例:装着前の素早さ143→装着後の素早さ176
※実際の例:装着前の魔攻569→装着後の魔攻554

 

「忍歩」
・Move+1
・Jump+1

 

「フィジカルチャージ」
・HPおよそ1.1倍(算出のズレは1%ぐらい)
・闇耐性アップ

 

「クレバーチャージ」
・魔攻【1+倒した敵の数×0.1】倍(小数点切り捨て)
・器用さ【1+倒した敵の数×0.1】倍(小数点切り捨て)
・素早さ【1+倒した敵の数×0.02】倍(小数点切り捨て)

※実際の例:倒した敵の数が0~4体の時【魔攻の変化 569→625→682→739→796】
※ちょっと調べるのが大変だったけれど、昔から疑問に思っていたことが知れてよかった

 

 

3. アビリティ使用感「遊戯技」「基本遊戯技」(『ジョブ:翠風のトリックスター』)

 

ざっくりまとめ使用感「遊戯技」:
・そこそこ強い範囲技がある(射程4の菱形2マス)
・使用後に魔攻が上昇する技がある(重ねがけ可で3ターン継続)
・遠距離の技が多い(射程5高低差3の技が2つもある)
・ジュエル吸収技あり
・敵の魔攻が高いほどダメージが高くなる特殊技あり(発動後、敵の魔攻を下げて、その分だけ自分の魔攻を上げる「魔攻吸収」の効果あり)

 

ざっくりまとめ使用感「基本遊戯技」:
・HP割合回復の技あり(自分のHP60%を回復)
・移動だけの技あり(3マス固定移動+移動後ナナメ1マスの味方と自分のCT15アップ)
・敵の素早さが高いほどダメージが高くなる特殊技あり

 

ざっくり注意点:
・敵の魔攻・素早さが高いほどダメージが高くなる技だけれど、基本的なダメージはそんなに出ない印象

・後でアップデートがあるかもしれないが、今のところ、この技は実践で使えないんじゃないかという雰囲気をかもしだしている

・攻撃技は全て風属性が付与されている
・魔法攻撃としてダメージが算出される

 

 

4.リアクションアビリティ使用感「響風スター」(バベル戦技で「轟風ワールド」に変化)

 

「響風スター」と「轟風ワールド」の両方を順番に説明。

 

 

リアクションアビリティ「響風スター」

 

「響風スター」効果:
被ダメージ時に確率で範囲内の対象に反撃、
あとスキル攻撃にも反撃可(正方形1マス高低差3)

※範囲で味方も巻き込むというデメリットあり。 ただし「バベル戦技」を習得すると敵だけを対象にできる。下で詳しく説明。

 

「響風スター」流し目の使用感:
反撃時のダメージは、通常攻撃よりちょっと高くなる時もあれば、
通常攻撃の半分ぐらいのダメージになる時もあった。

 

 

リアクションアビリティ「轟風ワールド」(バベル戦技取得のLv85後)

 

Lv85に到達すると、バベル戦技クエストを受けられる。クリアすると、「響風スター」が変化して「轟風ワールド」になる。ざっくり変更点を言うと、1)味方を巻き込まず反撃できる、2)反撃の範囲が広がる。詳しくは ▽

 

「轟風ワールド」効果:
被ダメージ時に確率で範囲内の敵のみに反撃、
あとスキル攻撃にも反撃可(範囲: 菱形2マス 高低差3)

 

「轟風ワールド」流し目の使用感:

今のところの感覚としては、ダメージの差は「響風スター」と比べてもそんなになさそうかな。

 

※別のリアクションアビリティに「ペインプロテクション」があることに注意。これは物理攻撃のダメージをかなりカットしてくれる優れもの。ヴィルヘルムは物防が心もとないので、高難易度マップや対人戦では「轟風ワールド」よりも「ペインプロテクション」を使う人が多いんじゃないかな。

※雑魚敵に対して無双するなら「轟風ワールド」一択だと思うけれど(笑)。

 

 

5.キャラ自体の使用感、戦略

 

ジョブ選択とキャラ運用を考えてみる。 

 

 

ジョブの選択:『翠風のトリックスター』VS『魔弾操師(セレナーデ)』

 

 ざっくり個人的な結論:
『翠風のトリックスター』をメインで使ったほうが良い

 

『翠風のトリックスター』を使うメリット:
・素の魔攻ステータスが高い
・同じ魔攻だとしてもダメージが高い
・初期ジュエルが満タンから始まる

 

実際に『魔弾操師(セレナーデ)』にだけ魔攻が上がるサポートアビリティをつけて比較してみた。こうすると大体ジョブごとの魔攻が同じになる。通常攻撃の比較では、概算で『翠風のトリックスター』の方が1.2倍ぐらいダメージが高かった。

 

※ちなみにデメリットとしては、『魔弾操師(セレナーデ)』よりも『翠風のトリックスター』の方が素の物防が50ぐらい低い。また、『魔弾操師(セレナーデ)』の固有ジョブアビリティの「クロックアップ」が使えなくなる。

 

 

キャラの運用:ジョブを翠風のトリックスターとした時

 

ざっくり基本アビリティの選択:
・「基本魔弾技」では、魔攻2倍の技があるので瞬間火力が出せる
・「基本遊戯技」では、自分のHP60%割合回復が使える

 

サポートアビリティの組み合わせの有力候補:

  1. 素早さ・詠唱速度型:「韋駄天の覚悟」と「高魔のムーン」
  2. 素早さ・魔攻型:「韋駄天の覚悟」と「心輝のサン」

 

※ほとんどの技発動には詠唱時間がかかる。1.の組み合わせでは【素早さ1.23倍と詠唱時間2/3倍】で高速魔法アタッカーを目指せる。ただしデメリットは、物防・魔防が3/4倍に減少する。

 

2.の組み合わせでは、【素早さ1.23倍と魔攻1.22倍とHP1.1倍】でダメージ上昇を狙う。ただしHP上昇があっても、開眼前はもともと物防・魔防に不安があるので、詠唱時間中に倒されるリスクもある。

 

ちなみに、私のおすすめは 1)の組み合わせ。というのも、もともと物防・魔防が低いキャラなので、これらの減少がそこまでデメリットにならないと考えるため。また対人戦だと顕著なのが、詠唱中に倒されてしまうということ。ターンは早く回ってきても、ダメージを与える前に死んでしまうと悲しい。 まとめると、詠唱中に敵の攻撃を受けても耐えられるケースであれば 2)の組み合わせを選び魔攻UPを優先し、そうでないなら1)の組み合わせにすると良いのかな。

 

もちろんマップによっては、「クレバーチャージ」を付けた方が良い時などもあるので、上記を参考に各ケースに合ったカスタマイズを!

 

 

6.『開眼なしのヴィルヘルム』は結局のところ強いのか?

 


強いかどうかを、以下の設定で検証した。

場所:錬金術師の鍛錬場
対戦カード:武具なしサポートアビリティありで『ヴィルヘルム Lv81』VS『イーラ Lv85』
やったこと:訓練用幻影兵へのダメージ比較

 

イーラは、ダメージ算出は飛び抜けて優秀というほどでもないが、そこまで低くもないので比較にはちょうどいいと思った。それにイーラが好きだ。

 

▼対戦風景

f:id:game_walker:20181102123940j:plain

 

 

▼両者の対戦時ステータス(武具なし)

f:id:game_walker:20181102123843j:plain

f:id:game_walker:20181102123817j:plain

 

対決1:通常攻撃
『ヴィルヘルム Lv81』→ ダメージ量788
『イーラ Lv85』→ ダメージ量666


対決2:範囲技
『ヴィルヘルム Lv81』→ ダメージ量1286(消費ジュエル38)
『イーラ Lv85』→ 菱形2マス技:ダメージ量838(消費ジュエル50)/正方形1マス+ナナメ技:1042(消費ジュエル50)

※ただしヴィルヘルムだけ詠唱時間あり、範囲技の詠唱速度は400

 

対決3:瞬間最大ダメージ(チャージ技有り)
『ヴィルヘルム Lv81』→ ダメージ量2948(合計消費ジュエル42)
『イーラ Lv85』→ 属性特効ありダメージ量4076(合計消費ジュエル80)

※ヴィルヘルムは、「技エンペラー」の重ねがけの後で、「技ダブルディップ」でさらに魔攻をあげようと思ったけれど上手くいかなかった。この場合「技エンペラー」の効果は消えてしまった。まじか。


対決4:初期ジュエル
『ヴィルヘルム Lv81』→ ジュエル量240
『イーラ Lv85』→ ジュエル量71

 

 

結果の表彰

ヴィルヘルムは詠唱時間があるという以外では、素早さもダメージも優っていた。だけど、ずるいイーラが属性特効の技を使ったので、瞬間最大ダメージ賞はイーラのもの。

 

 

ヴィルヘルムは強いのか?結論

武具なしでこれだけの結果が出ているので、強いほうだと言える。
最後は、開眼後の武具ありステータスを見ておこう。

 

 

7.『開眼ありのヴィルヘルム』のステータス

 

ヴィルヘルムLv91色欲まで開眼済みのステータス(体験クエストから引用)。表示はLv85だが、運営によると表示の誤りとのこと。また、リーダースキルの補正がかかっている値になる▼

f:id:game_walker:20181102124455j:plain

 

ここまでくると、もう普通に強い。物防・魔防も低くない上に、魔攻はリーダースキルなしで1000近い。そして素早い。

 

 

8.使用感の追記

 

▽ヴィルヘルム(『ジョブ:翠風のトリックスター』の時)の魔法職との比較

アビリティ使用可能回数が大体3回で、魔法職よりだいぶ少ない

・素早さは、魔法職よりも格段に速い

・初期ジュエル満タン/魔法攻撃扱いは同じ

※ちょうどレイドイベントをやっていて気がついた。アビリティを使い切ってしまうような長期戦だとキャラ使用は厳しいか。

 

▽「敵の魔攻/素早さが高いほどダメージが高くなる技」の対人戦でのダメージ

・細かい検証とは言えないが、比較的ステータスが高い相手だと(開眼前で)大体2000ダメージぐらい出たこともあった。(ゲーム運営側も手探りかもしれず修正がくる可能性もあるが)、全く使えないというわけでもなさそう。ただ個人的にはもっとダメージが出てくれてもいいんじゃないかと密かに期待している。

 

 

おまけ.ヴィルヘルムの過去?

 

 

元・聖騎士団員のヴィルヘルム。”他者に空虚な思いを抱える。しかし、表には出さずに、人それぞれの良さを見ようと明るく振舞う。”

 

「オラァ!」って攻撃する時に言うけど、実は優しいんじゃ…。▽

 

f:id:game_walker:20181112020855j:plain

 

読んでくれてありがとう!

 

よければ、こちらもどうぞ▼

www.game-walkerr.com

 

お問い合わせ
プライバシーポリシー

Copyright ©game_walker All rights reserved.